美男葛

さねかずら

サネカズラ(実葛)




この時期になると美しい赤い実が目にとまります。
花は葉陰でこっそりさくようで気がついたためしがありません^^;
別名がタイトルのビナンカズラと言うそうです。

サネカズラをウィキで調べてましたら、知ってる百人一首のうたが載ってました。

名にし負はば 逢坂山のさねかづら 人に知られで くるよしもがな 三条右大臣

人目を偲ぶ恋の歌で、「さねかずらを手繰り寄せるようにあなたを連れ出す方法があればいいのに」
のような意味合いらしいです(ものすごく略してます・笑)
サネカズラ(植物)は この歌の何に使われてるのかといいますと、小寝(一緒に寝る)が掛詞のようです。

サネカズラは私の中では ただの美しい植物から、すんごい植物に格上げとなりました(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3 comments

非公開コメント