太陽の塔

太陽の塔モノクロ

日本万国博覧会のあった アノ時代がモノクロだったか、カラーだったかは
分かりませんが(笑)

懐かしい風味のモノクロにしてみました。




太陽の塔背中

この作品が、太陽の塔であることは知ってますが
この背中側の顔に名前はあるのだろうか?
はて?

「芸術は爆発だ。」
の、岡本太郎さんに怒られそうだ(笑)


太陽の塔モノクロ2

実は万博に ひょっこりと行ったこの日。

岡本太郎さんの生誕100周年とやらでなにかイベントがあったようなんです。
まったく知らなかったです。帰ってからニュースで見ました^^;;



ベンチ

ただのベンチを、雰囲気たっぷりで上手く撮る人っていますよね~。
私も挑戦しましたが・・・なんか上手く、それらしく撮るコツってあるんでしょうかね^^;



跡地のパネル

アノ万博のあった頃には、ここにアメリカ館が建ってたという
おしるしなんでしょうね。
ここに、月の石!? (あれ?隕石だったか?)が展示されてたんでしょうかね^^


一応・・・看板の文字が気になる方のために(笑)

《地表面から6m掘り下げ、外周に7mの高さのアスファルト・ブロック張りの
土手を盛り上げ、その上を直径142m、短径83.5mの長円形の膜で覆った
空気膜構造になっていました。》





ご無沙汰しています。
9月に入ってから、所属してる会の総会だとか バザーだとか
忙しくしていました。
台風のせいで写真も とんと撮りにいけてませんでしたのでブログが放置状態でした。

またぼちぼち(←1週間に1回程度^^)と始めます。よろしくお願いします^^



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

12 comments

非公開コメント