ユキヤナギとつまらない話

ユキヤナギ

「ユキヤナギ バラ科」     3月下旬撮影です。
毎年綺麗に、たくさん咲く場所があります。



日向ぼっこ

そこにはかわいい女の子ニャンが、たまにいてるんです^^
この子は外猫さんですが、とても大事にお世話されてる方がおられます。

ですから・・・・。


逞しい女の子

ちょっとオデブちゃんなんです(笑)

とっても可愛いのでナデナデしたいのですが
悪い人間に捕まってもかわいそうなので
ご飯をもらえる人だけに懐いていればいいのかなぁと思うのです^^
外猫さんが、むやみにたくさんの人に懐くのは危険かなと思ってます。
私は基本的には触らないように、近づかないようにしてます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ここからが つまらない話です。(ここからも ですか?・笑)

カメラのことばかり考えて、カメラのパンフレットばかり
見ているせいか、夕べは変な夢を見ました^^;
私が買ったカメラの講習を受けている夢でした。
(すでに買っていました・笑)


つまらない夢のお話をダラダラと書きますので
お急ぎの方は、飛ばしてくださって結構です^^


突然始まりました。
講習に来ているみんなが、一斉に自分のカメラのメモリを
講師の言われた数字に合わせているところでした。
そのメモリというのが、世間一般に言うカウンターで
なぜかファインダーの横についていて、つまみをグルグル回して
数字をあわせるのです。
どの数字に合わせていいのか分からず、おろおろする私。
だって講師の声が、なぜか聞こえないんですよ^^;

講習の教室というのが、これまたなぜか だだ広い神社の「境内」で
敷かれた砂利の上に直に、みんなで円になって座ってるんです。
その横には明り取りと、暖をとるための「焚き火」がゴウゴウと燃えています。

私が分からぬまま 必死で数字を合わせてると、知らない間に
みんなで円なって囲む真ん中に、女のモデルさんが立ち、みんなが撮影していました。
おかしなことに、天からスポットライトがモデルさんに当たってます^^;
まっ、夢ですから(笑)
私も慌てて一枚撮ったところで、講習が終わりました。(はやっ!)

講師が、今度は私にも聞こえる大きな声ではっきりと言うのです。
「スイート キッスの講習は終わります!」
どうやら私は「sweet kiss」というカメラを買ったらしい・・・。

そうして帰り支度をしに、上着をロッカーに取りにいくと
そこにはなくて、探しに探すと私の上着がなぜか
消された焚き火あとの上に、ポンと置かれていました。
なに? 私はいじめられてるのだろうか?

ここで終わる なんだか変な夢でした(笑)
しかも何の参考にもならない夢でした。当たり前か^^


最後までつまらない夢につきあっていただいてありがとうございました^^


スポンサーサイト

10 comments

非公開コメント