モリアオガエルのその後

梅雨に入り雨が降りましたのであのモリアオガエルの卵が
気になっていました。(前回記事はこちら「これ なーんだ^^」)
でもこの卵の有る場所が、山なんですよね~^^;
雨後に出ると言われるヒルが怖くもあり、卵はあきらめようと思っていましたが
なけなしの勇気を奮い立たせてなんとか行ってきました^^

今回は少々グロテスクな部分もあります。お気をつけください^^


雨後に増える

写真はイマイチですが、雨が降って卵塊もかなり増えていました。
数えてみましたら、大小合わせておよそ25個も木にぶら下がっていましたよ。

卵塊

あまりにもブレるので、フラッシュをたいてみました。
泡の中に見えませんか^^

おたまじゃくし

これ おたまじゃくしと思うのですが!
ウィキペディアにも「孵化したばかりのオタマジャクシは腹部に卵黄を抱えている」と
書いてありますから間違いないでしょう。

泡の中で旅立つ日を、待ってるのでしょうね^^
一応 池の中も見たのですが おたまじゃくしがいたかどうか分かりませんでした。

池の真上

こんな感じということで撮ってみました。
ちゃんと池の真上に卵塊がありますよ^^
イマイチの写真ですが 卵から上へ辿っていけばカエルが写っているのです^^
写真の上端から5ミリくらいの位置です。太い枝のすぐ上です。

モリアオカエル

撮りましたよ~モリアオガエルでしょうね。 どうしてもブレます^^; 
これではあんまりなので、フラッシュをたきました。

フラッシュたきました

カエルさん 眩しかったかい。ごめんよ~。
夜までここで待機するのでしょうね^^



《つまらないこぼれ話》
吸血ヒルの臆病風に吹かれている私は、今日の撮影にあたって
沖縄の泡盛の小瓶(お酒)を持参していきました。
景気づけに飲む!(笑)のではなく、ヒルに取り付かれたら
アルコールで退散するとネットで読んだからです。
この情報はあってますか?泡盛でも効きますかー?
ちなみに今日は大丈夫でした^^;;


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

8 comments

非公開コメント