ドクダミとヤエドクダミ

ドクダミ

『ドクダミ ドクダミ科』

そろそろドクダミも咲きかけてきました。花の色が真っ白で、なかなか綺麗ですね。

薬草くささと いうのでしょうか、くさいにおいがしますが
実家の庭にいつも生えていて、その臭いに慣れ親しんできたせいか
嫌いな臭いではないです。むしろ なんだか懐かしいにおいです^^
厳密には 葉を乾燥させたものを十薬といって、煎じて飲んだりしますが
まだ生きてる(?)ドクダミを「十薬」とも呼んでました。

八重ドクダミ

『ヤエドクダミ ドクダミ科』

これはヤエドクダミで間違いないのでしょうか?
あきらかに普通のドクダミとは、花びらの枚数が違いますよね。

普通の一重のドクダミの中で、見つけたんです。
小さい花が一輪だけ咲いていました。

一輪だけ

ちょっと分かりにくいですが、まわりは一重がチラホラ咲いて
その傍で、ヤエが一輪です。(笹の枯葉の上に咲いてます。)

まだ蕾の方が多いので、もっと咲いてみないとヤエがまだあるのか
ないのかわかりません。
ヤエがどのように 一重のドクダミの中に根をおろしたのかも謎です。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

5 comments

非公開コメント