カントリーミュージック♪

昨日10月11日
京都の円山公園音楽堂にいってきました^^

ここで「Country Dream」と題されてカントリーミュージックの
フェスティバルがあったのです。

Country Dream


この円山公園音楽堂(野外)もカントリーミュージックのコンサートも
私は初めてなので、わくわくしながら写真もパチパチと撮りましたよ^^
でも肖像権の問題(?)もあるようですから会場の雰囲気がわかる写真を載せます。
たくさんの写真があっていろんなシーンをお伝えしたいのですが残念です。

円山公園音楽堂


当日は11ものグループが参加されました。
永冨研二さんとテネシーファイブはこの筋では有名な方達のようですが
私はもちろん存じ上げませんでした^^;

熱のこもった演奏に歌を披露されていました^^

星条旗


外国からゲストの方もこられてました。
チャーリー・マッコイさん えーと・・・パンフレットには^^;
ブルースハープの奏者でグラミー賞を受賞された方のようです。
ハーモニカを吹かれたのですが、こんなに熱い楽器だったのかと
びっくりするような演奏でした。(うまく表現できませんが^^;)

ドーン・シアーズさん
女性のカントリーシンガーで初来日。
歌声は綺麗でとっても素晴らしかったですよ。

ケニー・シアーズさん
フィドラーでシンガー。
フィドルと歌を披露され、会場からは大きな拍手が起こっていました。

音楽堂の空


カントリーミュージックは、私にとっては知らないことばかり
全部が英語で歌詞もわかりませんが
それでも音楽は楽しく テンポのはやいのからゆっくりとした曲まで
いろいろとありました。

曲目の一部を紹介します。(分かりますか?)
The Heart Of A Clown
Blows Me To The Right Way
Whiskey River
My Rose Of Kentucky   ・・・etc

私が知ってるのは、唯一「テネシーワルツ」だけでした^^;

テンガロンハットで


カントリーミュージックのファン層は年輩の方が多く
カントリーミュージックのお決まりごと(?)のテンガロンハットやウェスタンブーツを
身に着けて来られてる方も、ちらほらおられました。さすが気合が違います。

リズムをとって


両手を高く上げリズムにのって手をたたく人
カラダをゆする人
足でリズムをとる人。

それぞれに楽しまれていました^^

最高潮


カントリーミュージックのなんたるかは勉強不足で知りませんが
12時開演~18時近くまで約4時間のあいだ楽しい時間をすごせました。
来年も、もう一度 聞いてみたいなぁと思いました。
それまでにもうちょっと勉強してみようかな^^

この野外コンサートは京都から音楽や文化を発信ということで
「京(みやこ)の華舞台」のひとつです。他には
狂言師 茂山千五郎さん、ヴァイオリニスト川井郁子さんの舞台などなど
あるようです。

興味のある方はどうぞ→京都文化祭典に詳しくのってるようです。
知らない文化を知るのもいいかもしれませんね^^


スポンサーサイト

14 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)