FC2ブログ

我が家のバラたち

アン1

アンが今年も咲いてくれました^^  
(※アンや以下に出てくるバラの名前は勝手につけた名前です。)
ちょっと長くなります。


アン1-2

黄色の金魚草の葉の裏に、びっしりとアブラムシを見つけまして
慌ててベランダの花を総点検しましたら・・・・みんなアブラムシが付いていました((+_+))
バラも例外ではありませんでした。 (写真は葉をむしられる前のアンです。)



アン1-3

なんとかしなければと慌ててとった行動は・・・アブラムシごと葉をむしって処分したんです^^;
お気の毒なアンです。

アンの姿を見て我に返り、薔薇のことを書かれてるブログを読みあさりました(笑)
対処法が書いてあると思ったからです。
どこにも葉をむしるなんてなかったです(笑)
みなさんも苦労されてるようです。
薬の散布、牛乳の散布(牛乳がまとわりつきアブラムシが窒息)、手でとる、粘着テープでペタペタととるの方法が
どこのブログもだいたい書かれていました。


アン2_

この子はアン2号!?です。
アンが大きく育ったので株を二つにわけました。
アンほどは被害はなかったので、葉をむしらずにおきました(笑)


ダイアナ1_

昨年、根腐れしたものの復活の兆しが見えた1月のダイアナです。



ダイアナ5_

そのダイアナも見事に咲いてくれました^^
粘着テープでペタペタと頑張りましたので、とりあえず、アブラムシはいなくなったものの
今はみんなハダニにつかれています(´;ω;`)ウゥゥ

今は毎朝、ハダニを粘着テープでペタペタやっています。
数はひどくは増えませんが、根絶には至りません。
翌朝になるとポツポツと出てきています。


ユキちゃん

4月末のユキちゃんとアンです。
背景の小さなバラが妹にもらったルーシーです。

今はバラに手一杯ですので、今年はトマトをやめようと思っています。
昨年のようにうどんこ病になったら、私は気が狂うからです(笑)

アブラムシ対策としまして、ピカピカ光るアルミホイルをバラの土の上にかぶせています。
アブラムシは光が嫌いらしいですから、アルミホイルの反射で葉の裏まで光を当てると良いようです^^
あと黄色が好きなアブラムシを黄色の粘着の紙(売ってるらしいです)を棒の先にくくりつけ
植物の近くに刺しておびき寄せる罠もいいようです。

もう少し落ち着きましたらパセリくらいは植えたいとおもいます^^
長々とお付き合いをありがとうございました。


見なおしてみたら、私って縦撮りが好きなようです(笑)
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



6 comments

非公開コメント